クリストファー・リーヴ 【映画・作品】

2021年7月26日

クリストファー・リーヴ(1952年9月25日~2004年10月10日)

Christopher D’Olier Reeve

出生地 アメリカ合衆国 ニューヨーク州パウンドリッジ

スーパーマン ディレクターズカット版
[Blu-ray]
時間 2 時間 34 分
詳しく見る。

アメリカの俳優で、作家で、監督ですが
代表作のスーパーマン、クラーク・ケント
演じた人物として世界で有名です。

学者の父フランクリン・ドリエ・リーブ
ジャーナリストのバーバラピットニーラム
の間に産まれ、翌年にが産まれますが
1956年に両親は離婚します。

ニュージャージー州のプリンストンに移転
ナッソーストリートスクールに通います。
母親は1959年に株式仲買人のトリスタム・B
ジョンソン
再婚します。

クリストファーは、プリンストンカントリー
デイスクール
に通い、学問も、運動も
サッカー、野球、テニス、ホッケー
に優れ
舞台演劇も優れていた為に、名誉ロールに指定
され、クリストファの名誉から新たに
スポーツマンシップ賞が設けられる程で
既に、スーパーマンの片鱗をリアルに持った
少年でした。

9歳からアマチュアのオペレッタに出演し
15歳で、マサチューセッツ州のウィリアム
ズタウン演劇
に大学生らに並んで見習いとし
認められました。
クリストファーの公演を見た、女優の
オリンピアドゥカキスは驚きを表明しています。

プリンストンデイスクールを卒業後
コーネル大学に進学し、劇場部門に所属
ハムレットなどを演じるなかで、ニューヨーク
エージェントの目にとまり、公演に参加し
英国へも3ヵ月演劇を見に行く為に休学
パリにもフランス語をマスターし演劇
勉強に行きます。

ジュリアードの2000人を超えるオーディション
で残った新入生は、ロビンウィリアムズ
クリストファー・リーヴだけでした。
1974年芸術学士号を取得して卒業しました。

ブロードウェイでも活躍と、ドラマへの出演
を両立させようとしますが、多忙の為に倒れ
たり、ゴシップの的にもされますが

ハリウッドに進出1978年潜水艦士官の役を
演じ、クリストファーにスーパーマンの話が
届きます。
当初は、子供の映画のような誤解をしていすが
映画の大きな予算と、マーロンブランド
ジーンハックマンが出演するなど、その作品の
意味を理解し、元イギリスの重量挙げチャンプ
*デビッドプラウズの激しいトレーニングで
14kgの筋肉を身に着け見事にスーパーマン
の肉体に変身します。
*ダースベイダーのスーツアクター

スーパーマンは大ヒツトしてシリーズ化され
ますが、クリストファーは1995年落馬
脊髄を損傷、首から下が麻痺した体になって
しまい映画から離れ、クリストファー&
ディナ・リーヴ麻痺資源センター
を開設し
身体麻痺に苦しむ人たちの支援施設を提供し
ますが、自身も車椅子生活を余儀なくされます。

ですが、1996年第68回アカデミー賞授賞式
プレゼンターとして車椅子で登場すると会場
からスタンディングオベーションが送らます。

クリストファーは、体が不自由でも監督として
HIV感染者の作品を、息子のウィル・リーヴ
俳優デビューさせ完成させます。

またナレーターとしてドキュメンタリーの
Without Pity: A Film About Abilitiesで
エミー賞情報スペシャル部門作品賞を受賞

1999年には障害との闘いの朗読アルバムで
グラミー賞最優秀スポークン・ワードの
アルバム賞を受賞
するなど、スーパーマン
肉体が不自由でも、スーパーな活躍をして
驚かせますが、俳優としても

名作ヒッチコック監督裏窓のリメイク作で
車椅子に乗った主人公を演じ俳優としても
復活、全米映画俳優組合賞 男優賞を受賞します。

ドラマヤング・スーパーマンにも出演して
クラークに手掛かりを与えるヴァージル
スワン博士
役を演じたり、アテネオリンピックの
CM
にも出演しますが、2004年10月9日
自宅で心不全を起こし翌日52歳の若さで
他界してしまいます。

妻のダナ・リーブは、クリストファー・リーブ
財団
を率い、追うように翌年2005年肺炎で他界
44歳の若さでした。

私的には、子供の頃から喘息アレルギー
苦しみ、16歳から円形脱毛症にも悩み映画も
円形脱毛症をカバーしたりカツラで演じて
いました。
アナフィラキシーショックなど深刻な感染症
何度か戦い突破していました。

1979年に息子マシューを、ガエ・エクストン
との間に授かっていて、映画プロデューサー
なっていて、同母親からアレクサンドラ
も産まれています。

1992年女優のダナ・リーブ結婚し、同年に
息子ウィリアムが誕生俳優になります。

年   タイトル
1978年  原子力潜水艦浮上せず Gray Lady Down
1978年  スーパーマン Superman
1980年  ある日どこかで Somewhere in Time
1980年 スーパーマンII/冒険篇 Superman II
1982年 デストラップ・死の罠 Deathtrap
1982年 バチカンの嵐 Monsignor
1983年 スーパーマンIII/電子の要塞 Superman III
1984年 ボストニアン The Bostonians
1985年 アビエーター The Aviator
1985年 ジャクリーンビセットの アンナ・カレーニナ Anna Karenina テレビ映画
1987年 NYストリート・スマート Street Smart
1987年 スーパーマンIV/最強の敵 Superman IV: The Quest For Peace
1988年 スイッチング・チャンネル Switching Channels
1989年 大脱走2/脱出編・復讐編 The Great Escape: The Untold Story テレビ映画
1991年 渇きの代償 Bump in the Night テレビ映画
1991年 デス・ドリームス Death Dreams テレビ映画
1992年 カーテンコール/ただいま舞台は戦闘状態 Noises Off…
1993年 シー・ウルフ The Sea Wolf テレビ映画
1993年 モーニング・グローリー 輝ける朝 Morning Glory
1993年 日の名残り The Remains of the Day
1994年 眠れない夜はあなたと Speechless
1995年 光る眼 Village of the Damned
1995年 偽証 Above Suspicion
1995年 ブラックフォックス Black Fox テレビ映画
1995年 ブラックフォックス2 平和の価値は Black Fox: The Price of Peace テレビ映画
1995年 ブラックフォックス3 軌跡の果て Black Fox: Good Men and Bad テレビ映画
1996年  明日に向かって アンナの幸せの作りかた A Step Toward Tomorrow
1997年 フォーエヴァー・ライフ 旅立ちの朝 テレビ映画 監督
1998年 裏窓 Rear Window




Posted by J.MAZDA