デヴィッド・プラウズ【映画・作品】

2021年11月25日

デヴィッド・プラウズ(1935年7月1日~)

David Prowse

出生地 イングランド・ブリストル

スター・ウォーズ
オリジナルトリロジー

(3枚組) [Blu-ray]
JAN: 4988142125316
詳しく見る。

デヴィッド・プラウズは日本では…あまり
有名では無いですが、アメリカ英国では
いろいろな賛否もありながら、超有名
ダースベイダーを演じた俳優です。

イングランド・ブリストルサウスミード
団地で育ち、ブリストル文法学校へ奨学金
で行きます。
デヴィッドは身長が高くボディービルに興味
を持ち、 1961年イギリスの重量級重量挙げ
選手権
での成績から、ロンドンの重量挙げ
関連の会社
に勤め、1962年から2年間
イギリスヘビー級重量挙げ選手権に勝利し
西オーストラリア州パースでの大英帝国連邦
大会重量挙げイベント
英国代表になります。

映画スーパーマンの役クリストファーリーブ
の肉体を鍛えるトレーナーになった事から
フィットネスコンサルタントになり、ジム
ザデイブプラウズフィットネスセンター
開設します。

映画界とのパイプから、映画に身長が1.98m
ある事から出演するようになり、SF映画
2001年宇宙の旅の次に、キューブリック
製作した時計じかけのオレンジにボディガード
役で出演した事で、SF宇宙映画を構想中の
ジョージルーカスの目にとまります。

ダース・ベイダーを演じる事に成りますが
なまりがあるのとが、ルーカスのイメージと
異なる事から、ジェームズアールジョーンズ
声は演じ、ルークとの殺陣も殺陣師のボブが
演じていて、エピソード6のマスクを外した顔
のカットも、セバスチャン・ショウが演じ
CG時代に、ヘイデン・クリステンセンに合成で
差し替えられ、キャラのイメージを重要視した
変更が行われて居ますが…

エピソード6の撮影中に受けたインタビュー記事
ダース・ベイダーの死をスクープされた情報を
流したと信じたルーカスは激怒してしまいます。
後に、記者は匿名の別人だと証言していますが
確執が生じてしまい

よくない発言が続く事から、ついに2010年
ルーカス・フィルム関連の公式イベント
出入禁止を言い渡されてしまいます。
この事からファンにも賛否あるものの
ダースベイダーを演じた俳優である事には
変りなく、リスペクトするファンも居ます。

テレビでもBBCなどで、ボディーガード役を演じ
BBCテレビのシェークスピアで公爵のレスラー
などを演じていますが、2016年引退しています。

私的には、1963年ノーマE.スカメル結婚
3人の子を授かっていて、イギリスロンドン
クロイドン区のアディスコムに住んでいます。

年   タイトル
1967年 007 カジノ・ロワイヤル Casino Royale NOクレジット
1968年 ハマーヘッド Hammerhead
1970年 The Horror of Frankenstein
1971年 時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
1972年 吸血鬼サーカス団 Vampire Circus
1973年 ブラック・スネイク Black Snake
1974年 フランケンシュタインと地獄の怪物 Frankenstein and the Monster from Hell
1974年 暗殺指令ブラック・サンデー Callan
1977年 スター・ウォーズ Star Wars
1977年 ジャバーウォッキー Jabberwocky
1977年 続・恐竜の島 The People That Time Forgot
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 Star Wars  The EmpireStrikes Back
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 Star Wars Episode VI: Return ofthe Jedi
2010年 親切な見知らぬ人




Posted by J.MAZDA