ジーン・スピーグル・ハワード【映画・作品】

2021年11月18日

ジーン・スピーグル・ハワード(1927年1月31日~2000年9月2日)

Jean Speegle Howard

本名・ Jean Frances Speegle
(ジーン・フランシス・スピーグル)

出生地 アメリカ合衆国オクラホマ州・ダンカン

アポロ13 [Blu-ray]
時間 : 2 時間 20 分
ASIN : B006QJT0C8
詳しく見る。

コクーン、ガン・ホー、アポロ13などでも
知られる女優ですが、その異色の経緯の方で
認識される変わったケースで、自身の息子
ロン・ハワードの出演作や、監督作品
出演しているアメリカの女優です。

オクラホマ州ダンカンで、ルイーズ(旧姓デューイ)
と、ウィリアムアレンスピーグルの間に
ジャン・フランシス・スピーグルとして生まれました。

12歳第二次世界大戦が始り、戦争が終わった後の
1949年に同じオクラホマ州ダンカン出身の俳優の
ランスハワード結婚しました。

その2人の間に産まれたのが、後の監督ロンハワード
俳優で監督のクリントハワードです。

ジーンは、1975年息子のロン・ハワード主演する
映画ハックルベリー・フィンの冒険に出演して48歳
映画デビューを果たします。

ロン・ハワードが俳優から監督に軸を移す10年は
出演は無く、10年後の1985年に息子のロンハワードが
監督したSFファンタジー映画コクーンでスクリーンに
戻ります。
以後、ロンハワードが監督する作品に登場する事に
なり、脇役ですが力を発揮しています。

親が監督だったり俳優と言うケースのデビューや
出演は多くありますが、七光りが逆のパターンは
異例ですけども、彼女の大事な十代の時期が戦争
よって奪われた事を知る映画ファンは、この親子の
関係
を称賛しています。

私的には、息子のロンハワードに反して
クリントハワードは、監督、脚本、プロデューサーも
熟しますが、俳優として認識されるようになり
の中からも、ブライス・ダラス・ハワード
女優になっていて、映画関係の一家になります。

2000年9月2日、カリフォルニア州ロサンゼルスで
心臓と呼吸器の病気で73歳で亡くなり
フォレストローン・ハリウッドヒルズ墓地に埋葬
されています。

またロン・ハワードが監督した2000年11月に公開
された映画「グリンチ」のエンドクレジットの冒頭で
母を「クリスマスを最も愛した」と述べ
息子のクリント、夫のランス、孫娘のブライス
作品に参加し、密かに追悼しています。

年   タイトル
1975年 ハックルベリー・フィンの冒険 Huckleberry Finn テレビ映画
1985年 コクーン Cocoon
1986年 ガン・ホー Gung Ho
1986年 A Smoky Mountain Christmas
1988年 3人のゴースト Scrooged
1990年 We’ll Take Manhattan テレビ映画
1992年 I Don’t Buy Kisses Anymore
1994年 ザ・ペーパー The Paper
1995年 アポロ13 Apollo 13
1996年 Black Sheep
1996年 Where Truth Lies
1996年 マチルダ Matilda
1996年 元大統領危機一発/プレジデント・クライシス My Fellow Americans
1997年 フェイクディール/偽札 Traveller
1997年 ロス・ロコス Los Locos
1997年 Sparkle and Charm
1998年 Spoiler
1998年 ナイト・コール The Night Caller
1998年 Mr. マーダー Mr. Murder
2000年 The Hiding Place

Posted by J.MAZDA