マーティン・ローレンス【映画・作品】

2021年9月1日

マーティン・ローレンス(1965年4月16日~)

Martin Lawrence

本名 Martin Fitzgerald Lawrence
(マーティン・フィッツジェラルド・ローレンス)

出生地 ドイツ フランクフルト

バッドボーイズ 4K [Blu-ray]
ASIN : B07DRH9YGS
時間 : 1 時間 58 分
詳しく見る。

バッドボーイズシリーズビッグママ・ハウス
シリー
ズでしられる俳優コメディアン
映画監督・プロデューサー・脚本家です。

米軍の軍人の父だった事から、ドイツの基地
産まれ6人兄弟の5番目として育ちます。
マーティン7歳の時に父が軍を退役した事から
ワシントンD.Cに移住しますが、1年後に両親が
離婚、父は警官になり、母はデパートなどで
働き家計を支えました。

エレノアルーズベルトハイスクールに通い
中部大西洋のゴールデングローブボクシング
候補になるほどボクサーとしての才能がありました。

稼ぐ為にワシントンでコメディショーを行う
製作の素質を見せる中で、コメディアン
リッチ・スナイダーは、マーティンの素質を
見抜き、ニューヨークに来る事を提案

マーティンは、ニューヨークに引っ越して
テレビの伝説のThe Improvに出演、最終ラウンド
敗退しますが、テレビの幹部がマーティンの
パフォーマンスを気に入り、様々な番組に出演
「マーティン」という名前の冠番組1992年から
1997年5年間木曜の夜に放送され好評でした。

1994年にはサタデーナイトライブで、不適切な
発言から出演禁止になりますが、騒動も含めて
人気になり、アメリカのトップのネットワークは
マーティンを奪い合う程の人気で、コメディアン
して成功し、1995年の映画バッドボーイズ
ウイル・スミスと共に有名で人気もアップします。

コメディ映画で、面白い相棒を演じる事が多い
ですが、映画でも有名な俳優と共演して行きます。

また、製作監督・脚本も手掛けるようになり
自らの作品に出演する事も増えて行きます。

私的には、企業広報のパトリシア・サウスオール
1995年結婚、娘ジャスミンペイジを
授かりますが、1997年離婚しています。

2000年にシャミッカ・ギブスとの間に娘の
イアンナフェイスを授かり2002年にも娘の
アマラトリニティを授かり、2010年
シャミッカ・ギブスと再婚しますが
2012年離婚しています。

年   タイトル
1989年 ドゥ・ザ・ライト・シング Do the Right Thing
1990年 ハウス・パーティ House Party
1991年 ハウス・パーティ2 House Party 2
1991年 ダーティ・トークス Talkin’ Dirty After Dark
1992年 ブーメラン Boomerang
1995年 バッドボーイズ Bad Boys
1996年 バッドフェロー A Thin Line Between Love and Hate 製作総指揮出演・監督脚本
1997年 ナッシング・トゥ・ルーズ Nothing to Lose
1999年 エディ&マーティンの逃走人生 Life
1999年 ブルー・ストリーク Blue Streak
2000年 ビッグママ・ハウス Big Momma’s House 出演・製作総指揮
2001年 ビッグ・マネー What’s the Worst That Could Happen? 出演・製作総指揮
2001年 ブラック・ナイト Black Knight 出演・製作総指揮
2003年 ナショナル・セキュリティ National Security 出演・製作総指揮
2003年 バッドボーイズ2バッド Bad Boys II
2005年 リバウンド Rebound 製作総指揮・出演
2006年 ビッグママ・ハウス2 Big Momma’s House 2 出演・製作総指揮
2006年 オープン・シーズン Open Season 声の出演
2007年 団塊ボーイズ Wild Hogs
2008年 ミート・ザ・ジェンキンズ Welcome Home Roscoe Jenkins
2008年 ロード・トリップ パパは誰にも止められない! College Road Trip
2010年 お葬式に乾杯! Death at a Funeral
2011年 ビッグママ・ハウス3 Big Mommas: Like Father, Like Son 出演・製作総指揮
2019年 The Beach Bum Captain Wack
2020年 バッドボーイズ フォー・ライフ Bad Boys for Life




Posted by J.MAZDA