映画は右から?左から?

2021年7月13日

映画銀幕パークジョージ・松田です。

今回は「映画は右から?左から?」です。

右側?か、左側か?

もし、あなたが見たい映画館の
センター席が埋まって居て
左右のどちら側かを選ぶ場合に?

右側?か、左側か?

どちら側を選びますか?

私なら、まよわずに右側を選びます。

その理由は、映画映像
「右側から」出来ているからです。



方向性

「右側から」出来ている理由として
解りやすいのは、まずは方向性です。

例えば
バック・トゥ・ザ・フューチャー
デロリアンというクルマを
タイムマシンに改造して、実験に
犬を乗せて走らせる初の時間移動は
デロリアンは右から左に走ります。

厳密に言うと右から>左で、奥から手前です。

逆に、クライマックスで時計台
落ちるカミナリのエネルギーを
利用して「戻る」シーンでは、左から右に走ります。

厳密に言うと左から>右で、手前から奥です。

つまり、基準は「映像の右」なんです。

スターウォーズ(Ⅳ)でも
主人公ルークが、Xウイングファイター
で、デス・スターに向うのも、右から左に行きます。

デス・スターの溝の中を飛んで
行くのも基本右から左りに移動します。

宇宙なので、上下すら無いんですが・・・

そして攻撃後に、デス・スターから
脱出して来る場合も、左から右に、戻って来ます。

つまり、基準は「映像の右」なんです。

略全ての映画・映像は、この方向性
基礎に撮影されていますので
見る場合も右側から見る方が、この効果が活きている為

凄い映画ファンは、作品内容では
センターより右の席で見るなどと使い分けていたりします。

バック・トゥ・ザ・フューチャー
Blu-ray
JAN 4988102053994
時間 116 分
詳しく見る。

配置・立ち位置の関係性

映画では、基本そのシーンの重要人物
右側に位置します。

かならずしも主役とは、限りませんが
シーン的に重要な場合は、そのキャラの
立ち位置は右側に配置します。

例えば
ゴースト ニューヨークの幻

サム(ゴースト)との別れでは
右はサムで光に包まれます。
主役のモリー・ジェンセン(デミ・ムーア)は、このシーンではです。

映画のタイトル的に、サム・ウィート
(パトリック・スウェイジ)の
見せ場=ゴーストで、重要なシーン
ですから、このような画面構成右側を軸に構成します。

ゴースト/ニューヨークの幻
Blu-ray
販売元 パラマウント
JAN 4988102648183
時間 127 分
詳しく見る。

対峙する関係性

対峙する場面、2ショット以上でも
右が基本軸に対峙します。

例えば「アナと雪の女王」でも
タイトルのごとく、アナで、エルザが左側に居ます。

このように、重要な出会いとか
戦いでの対峙なども、メインのキャラ
は右側に配置する事が大半で
昔の4・3のテレビ画面でも

ワイド画面のテレビや、映画のような
左右に距離がある画面の場合
この効果も裏演出として有効に使われていますので

意識して見てみると気ずくシーンも多くあると思います。

逆に、主役が右に居ない場合には
それも、何か意味があったりして・・・
敵が変装しているなどが、その後に
展開したりします。

アナと雪の女王
ブルーレイ+DVD
JAN: 4959241775955
時間 102 分
詳しく見る。

メインへのアプローチ

場所や朝日、夕日、夜景などの背景
登場人物が、関係していく場合も重要
で、右や、右からと言う構成になっています。

例えば「ティファニーで朝食を」
オードリー・ヘップバーン
イエローキャブで、ティファニーに
来るのも、右からですし

「千と千尋の神隠し」で、千や家族が
クルマで、冒頭で訪れるのも右からです。

映画でなくても
例えば「徹子の部屋」
黒柳徹子さんが居るのも右側ですし
少し古いですが、笑って!いいとも
テレホンショッキングで
右に居たのもタモリさんです。

左には居ないんです。

ウルトラマンも、略右から左に
必殺光線を出します。

F1やレースのスタートも、少し斜め
でも、右から左方向に進むように撮影します。

このように右は重要であり、右からの
アプローチ、スタートと言うのは
進行上大事な要素になっています。

ティファニーで朝食を
Blu-ray
JAN 4988102774165
時間 115 分
詳しく見る。

まとめ

このように、プロの映画映像
を基準や軸にして構成・製作います。

そして、このように構成された映像
見て育った人は、右中心に観る脳が
出来てるので、左から右は
理由が無いと、違和感を持つ場合があります。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3
機関車に押してもらい戻るのは左から
右ですが、「戻る」と言う理由が
あるので、特に見た時に、なんか変?
とはならないように、アングルや
キャラの動きなどが、絶妙な構成に
なっていて、方向と時間の進行方向を、上手く映像で表現しています。

ですから、家でDVDやブルーレイや
配信映像を見る場合でも
少しコレらの関係性を意識して見ると
別な方向から作品を理解する事が
出来たり、作品を深く見られると思います。

そして

座席の位置の選択に迷った場合には
是非、右側の席を選択してみてください。

更に、いろいろ詳しく知りたい方にはお薦めの本です。

映画はこうしてつくられる
山田宏一映画インタビュー集
ISBN-13: 978-4794224019
詳しく見る。