お薦め名画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 」

2021年10月4日

映画銀幕パークジョージ松田です。

今回の御薦め名画は

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

です。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
有名で知ってると言う方が多い反面

ティム・バートン監督だと思っていたり
ディズニーの作品だと思っている方も
多いなど、誤認識が多い作品でもあり

キャラクター関連グッズを持っていても
見た事のないと言うファン?
いる少し変わった映画なので、当時の様子も
交えて書いて見たいと思います。

■ハロウィンって誰?

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
日本では1年遅れての公開で、1994年に公開されました。

今の知名度人気からすると、前評判は
あまり無く、ハロウィン10月31日
合わせて10月15日に公開していますが…

当時の日本では、まだまだハロウィン
言われても、殆どの人が何それ?と言う
返しもないくらい無関心で知らない事でした。

なので、映画ファンクリスマスの映画
なのに、なんで12月じゃないのか?と
不思議に思うくらいでした。

ティム・バートンも、バットマン
シザーハンズで、多少知られているものの
その世界感は、理解されていないので

サンタクロースクリスマスダーク
描いている事自体に、拒否反応を示していたくらいでした。

公開された映画館も、東京の新宿だと
オデオン武蔵野館と言う、やや小さな
劇場で少しマニアックなプログラム
上映してくれる劇場でのみ観賞できました。

デジタル・リマスター版2004年10月23日
には、新宿で当時最も大きなピカデリーなど
大きな劇場で上映されるなど、デジタル
ですが再上映の方が、映画館を大きくすると
いう異例の進化がある作品です。

■ディズニー作品なの?ちがうの?

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

1993年(米公開)にディズニーより公開された
ミュージカルアニメーション映画です。

などと書かれてしまう、誤記が多数存在しますが
少し難しい解釈でもありますけども

オリジナル版の製作会社は
タッチストーン・ピクチャーズ

3Dニュープリント版
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作した事に事実上なっています。

つまり1993年のは、ディズニーブランドではありません。

もとは、ディズニーアニメ映画として
配給されるはずでしたけども、内容が
まだ一般に理解されていない
ティムバートンダークな世界なので
ディズニーの作品としては公開されませんでした。

ここで難しいのが、ブランド認識です。

ディズニーブランドと言うのは
子供にも安心して見せる事が出来る
ブランドとして多くの人が認識している
世界的ブランドです。

逆に、有名な映画では

ハスラー2 や、プリティ・ウーマンと言う
映画のタイトルや内容を聴いて

ディズニー作品ですよね。

と、言う人は殆どいません。

この2作っも製作はタッチストーン・ピクチャーズだからです。

ですが、タッチストーン・ピクチャーズ
どんな製作会社かと言えば

ウォルト・ディズニー・カンパニー
映画部門の1つで、主に大人向けの
実写作品や、R指定を受ける(受けそう)な
映画をリリースしています。

なので、ブランド的にはディズニー作品
だけ言ってしまうのは良く無い言い方で
1993年オリジナルを言うのは、更に
間違いとも言えます。

タッチストーン・ピクチャーズの中でも
特に残酷なわけでもなく、子供に見せたく
ないかも…微妙な位置の作品なので

ディズニーランドの人気アトラクション
ホーンテッドマンション」にも
シーズン限定ですが、ナイトメアー
登場したりするのは、この為で

ディズニー映画ではない。
と言い切るのも、3D作品以後は難しい
ブランド関係にある作品です。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
中には、隠れミッキーマウスが仕込まれ
ている事が、許可されていたりしていたり

スターウォーズILM3D変換CG制作
手掛けたデジタル3D版は、2006年から
ハロウィンシーズン限定ですが
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ブランド名義で公開しています。

そういう意味でも、もの凄く変わった映画です。

■ミュージカルアニメとして

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ストップモーション・アニメーションと言う
昔ながらの技法で製作された、立体アニメです。

その為もあってか?1994年公開前には
小さな記事にはなっても、大きく宣伝されたり
扱われる事は殆どなく、一部の立体アニメの
ファン
や、ティムバートンのファンくらいが
注目していた作品でした。

ですが、ストップモーション・アニメでも
この作品は、ジャック表情400種
製作され、表情の少なさを大きくカバーした
作りになっている事が、此れまでの同じ
ストップモーション・アニメと異なる点でした。

その上、ミュージカルであることから
動きは勿論大変ですけども、この表情を大きく
バックアップする音楽に、ティムバートンが拘り

音楽を担当したダニー・エルフマンは、当時在籍
していたバンド活動が出来ないくらい、2年間
ナイトメアーの動きに音楽を付ける事に
集中した為に、ティムバートンとの口論が激しく
後半はノイローゼになり、仕上げたと言われます。

ストップモーション・アニメは、撮影
とてつもなく時間が必要であることから
良い意味でも、わるい意味でも、楽の時間があるのですが

誰も見た事の無い、ダークな世界を描く
ストップモーション・アニメを、理解するのには
2年と言うのは、一般的には数年も理解されるのに
掛かった作品ですから、ある意味短いとも言えます。

ですが、この2人の衝突から何十年経っても
愛されるミュージカルアニメ作品誕生しています。

■まとめ

1994年日本は、H-IIロケット1号機
種子島宇宙センターから打ち上げ成功し
SONYからプレイステーション発売され
ファミコンから移行していく時代で
ハイテクなどと言う言葉や、デジタル
言う言葉が、多数紙面に踊り、TVラジオ
から流れてる%が増した時代でした。

そんな時代に、古いストップモーション
と言う技法で、産まれた映画です。

今でも、多くのグッズが作られ・買われて
人気ですけども、続編は製作されず
スピンオフもありません。

これも、ティムバートン拘り
オリジナルの威厳を保つために
続編などの製作を拒否しているそうです。

最後になりますが、この作品の監督は
ヘンリー・セリックです(^^:

ティム・バートンは、原作
製作(プロデューサー)です。

監督名が知られない、これほど有名な
作品も少ないですけども、ティム・バートン
監督だと誤解されるのも、ティム・バートン
理解される中で、あの

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ティム・バートンの作品です。と、紹介
される事が多かったからだと思います。

なので、ティム・バートンの世界
ヘンリー・セリックが演出し
ダニー・エルフマンが、を着けた
ストップモーション・アニメ
ミュージカルを、この時期に見て観るのもいいと思います。

ナイトメアー・ビフォア
クリスマス Blu-ray

JAN 4959241711076
時間 76 分
詳しく見る。

■作品データ

監督 ヘンリー・セリック
脚本 キャロライン・トンプソン

原案 ティム・バートン

製作
ティム・バートン
デニーズ・ディ・ノーヴィ

3Dニュープリント版
ドン・ハーン

音楽 ダニー・エルフマン
撮影 ピート・コザチク
編集 スタン・ウェッブ

製作会社
オリジナル版
タッチストーン・ピクチャーズ

3Dニュープリント版
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

配給ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ・ディストリビューション

公開
アメリカ合衆国 1993年10月29日
日本 1994年10月15日

上映時間 76分
製作国 アメリカ合衆国

製作費 $18,000,000
興行収入 $75,082,668

■キャスト(声優)

ジャック・スケリントン
クリス・サランドン
歌: ダニー・エルフマン

サリー  キャサリン・オハラ
ショック キャサリン・オハラ

フィンケルスタイン博士 ウィリアム・ヒッキー
町長 グレン・シャディックス
ロック ポール・ルーベンス
バレル ダニー・エルフマン
ブギー ケン・ペイジ

サンディ・クローズ(サンタクロース) エド・アイヴォリー
ピエロ ダニー・エルフマン
ビヒーマス ランディ・クレンショー
ウェアウルフ グレン・ウォルターズ




 

名画

Posted by J.MAZDA