クリストファー・ノーラン【映画・作品】

2021年7月25日

クリストファー・ノーラン(1970年7月30日~)

Christopher Nolan

出生地 イギリス・ロンドン

ロンドン産まれですけども母がアメリカ人の為に、英国・米国の国籍を持つ映画監督で
プロデューサーや脚本も手掛ける。 脚本家でもあるジョナサン・ノーランが弟。
英国出身のプロデューサーエマ・トーマスと結婚、以後ノーランの作品の製作を担当しています。

バットマンシリーズの監督に抜擢され注目され、2008年の「ダークナイト」で
シリーズ最大のヒット、全米興行収入歴代2位、世界興行収入歴代4位を記録
同作でジョーカーを演じたヒース・レジャーは第81回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
ノーランのバットマンシリーズは、ファンにダークナイト・トリロジーと呼ばれる。

アナログ思考が強く、デジタル撮影が主流な時代にフィルム撮影を好みコダックと
大きなフィルム使用契約をノーランがした事で、コダックはフィルム製造を継続
出来るようになりフィルムファンに感謝される。

風景など第2班を組むことも嫌い、カメラから離れたモニター前に居るのも嫌い
メインカメラの横で指揮をする監督スタイルを好む。

また驚く事にインターステラー(2014年)の地球の映像はジェット機の先端に
カメラを搭載し成層圏で撮ると言う程で、CGで済ところをアナログ撮影に拘って居る
…呆れる程にアナログに拘る半端ない監督です。

監督脚本製作

年   タイトル
1998年  フォロウィング Following  監督脚本製作、撮影
2000年  メメント Memento  監督脚本
2002年  インソムニア Insomnia  監督
2005年  バットマン ビギンズ Batman Begins 監督脚本
2006年  プレステージ The Prestige  監督脚本製作
2008年  ダークナイト The Dark Knight 監督脚本製作原作
2010年  インセプション Inception  監督脚本製作原作
2012年  ダークナイト ライジング The Dark Knight Rises 監督脚本製作原作
2013年  マン・オブ・スティール Man of Steel  製作原作
2014年  トランセンデンス Transcendence  製作総指揮
2014年  インターステラー Interstellar 監督脚本製作
2016年  バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice 製作総指揮
2017年  ダンケルク Dunkirk 監督脚本製作
2017年  ジャスティス・リーグ Justice League  製作総指揮
2020年  テネット(原題・仮) Tenet
Amazonプライムビデオ
詳しく見る。
*配信は予告なく変更する場合があります。



Posted by J.MAZDA