ロマン・ポランスキー【映画・作品】

2021年9月18日

ロマン・ポランスキー(1933年8月18日~)

Roman Polanski

出生地 フランス パリ

ロマン・ポランスキー監督は、チャイナタウン戦場のピアニストで有名ですが
クエンティン・タランティーノ監督、ディカプリオ、ブラッド・ピットの共演で
話題になったワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの元になった
シャロン・テートの事件の「監督」です。

パリで産まれて居ますが3歳でポーランドに引っ越しているのもあり
ポーランドとフランスの国籍を持つ。戦時中はドイツ軍にユダヤ人ゲットーに
収用され、母を失うなど家族で過酷な体験をした事が、その後の作品に
嫌でも影響を与えて居ます。

戦後、ポーランドでの俳優からフランスに移行し「水の中のナイフ」が
アメリカ(西側)で絶賛、イギリスからアメリカへと拠点を移しますが
チャイナタウン」が、ゴールデングローブ賞 監督賞と
英国アカデミー賞 監督賞受賞するも、性的疑惑で勾留され、*釈放後
フランスに移りEUで活動し「戦場のピアニスト」が第55回カンヌ国際映画祭
パルムドールとアカデミー監督賞
を受賞
チューリッヒ映画祭「生涯功労賞」授与、スイス滞在中に身柄を拘束され
アメリカは身柄引き渡しを要求、スイスはこれを拒否した段階で、功績などから
*「釈放」が決定しています。(保釈中の国外逃亡とも解釈されていた)
ゴーストライター第60回ベルリン国際映画祭監督賞を受賞するなど
その作品評価は高い監督である反面、事件や疑惑が多い監督です。

監督脚本製作

年   タイトル
1954年  世代 Pokolenie 出演
1958年  タンスと二人の男 DWAJ LUDZIE Z SZAFA / TWO MEN AND A WARDROBE 監督
1962年  水の中のナイフ Nóż w wodzie 監督脚本
1964年  世界詐欺物語 Le plus belles escroqueries du monde 監督
1965年  反撥 Repulsion 監督脚本
1966年  袋小路 Cul-de-sac 監督脚本
1967年  吸血鬼 The Fearless Vampire Killers 監督脚本
1968年  ローズマリーの赤ちゃん Rosemary’s Baby 監督脚本
1969年  マジック・クリスチャン The Magic Christian 出演
1971年  マクベス Macbeth 監督脚本
1972年  ポランスキーの 欲望の館 What? 監督脚本
1974年  チャイナタウン Chinatown 監督
1974年  処女の生血 Blood for Dracula  出演
1976年  テナント/恐怖を借りた男 The Tenant / Le Locataire 監督脚本出演
1979年  テス Tess 監督脚本
1986年  ポランスキーの パイレーツ Pirates 監督脚本
1988年  フランティック Frantic 監督脚本
1992年  赤い航路 Bitter Moon 監督脚本製作
1992年  バック・イン・ザ・USSR Back in the U.S.S.R. 出演
1994年  死と処女 Death and the Maiden 監督
1994年  他人のそら似 Grosse fatigue  出演
1994年  記憶の扉 Pura formalità, Una  出演
1999年  ナインスゲート The Ninth Gate 監督脚本製作
2002年  戦場のピアニスト The Pianist 監督脚本製作
2005年  オリバー・ツイスト Oliver Twist 監督脚本製作
2007年  それぞれのシネマ 「エロチックな映画 Cinéma Erotique」監督
2007年  ラッシュアワー3 Rush Hour 3 出演
2010年  ゴーストライター The Ghost Writer 監督脚本製作
2011年  おとなのけんか Carnage 監督脚本
2013年  毛皮のヴィーナス La Vénus à la fourrure 監督脚本
2017年  告白小説、その結末 D’après une histoire vraie 監督脚本

世界中の映画監督の「映画館」をテーマにした3分間の短編映画で
 36人の映画監督の中で監督しています。



Posted by J.MAZDA