リチャード・クレンナ【映画・作品】

2021年9月10日

リチャード・クレンナ(1926年11月30日~2003年1月17日)

Richard Crenna

本名:Richard Donald Crenna

出生地 アメリカ合衆国 ロサンゼルス

ランボー 怒りの脱出 [Blu-ray]
JAN: 4988102212575
時間: 96 分
詳しく見る。

砲艦サンパブロ暗くなるまで待って
などでも知られ、ランボ―上官としても
知られるアメリカの俳優です。

ロサンゼルスのホテルマネージャーの
エディス
と、薬剤師の父ドミニク・アンソニー
クレナ
の一人っ子として生まれました。

ヴァージル校からロスのベルモントハイスクール
を卒業しますが、戦争になり陸軍の歩兵になり
通信兵として勤務し終戦後、南カリフォルニア大学
に通い、学士号を取得します。

リチャードはラジオでボーイスカウトジャンボリー
の番組を担当、ラジオコメディーアワーなどでも
人気になり、そのままテレビ番組に移行1957年まで
番組は人気で続きます。

テレビドラマシリーズでも人気で、中でも
The Real McCoys(マッコイじいさん)
1957年~1963年まで続き、主役でありながら
4人の監督の1人にもなります。

CBS-TVシリーズのSlattery’s Peopleでは
エミー賞に2回ノミネートされるなど実力と人気で
映画にも進出、軍人の役なども多く熟しています。

リチャードベックのレイプ1985年エミー賞
ベストパフォーマンスでゴールデングローブ賞
受賞し、ハリウッド大通りのウォークオブフェイム
スター
受賞します。

ランボー1982年からの同シリーズでは、軍人役の
イメージからのキャスティングで、ランボーの上官
役を演じています。

私的には、1950年にジョアン・グリシャムと結婚
1955年に離婚し、1959年にペンニ・スウィーニー
再婚3人の子供に恵まれ、息子次男は俳優
長女のマリア・クレナCBSの副社長になります。

リチャードは膵臓癌を発症し、2003年1月17日
シダーズ・シナイ医療センターで妻のペニーと
3人の成人した子供たちに見守られ76歳心不全
亡くなりました。

年   タイトル
1952年 赤い空 Red Skies of Montana
1965年 メイド・イン・パリ Made in Paris
1966年 砲艦サンパブロ The Sand Pebbles
1967年 暗くなるまで待って Wait Until Dark
1968年 スター! Star!
1969年 強奪超特急 Midas Run
1969年 宇宙からの脱出 Marooned
1970年 デザーター/特攻騎兵隊 The Deserter
1970年 朝やけの空 Red Sky at Morning
1971年 マーベリックの黄金 Catlow
1972年 リスボン特急 Un flic
1975年 軍用列車 Breakheart Pass
1978年 新・悪魔の棲む家 The Evil
1978年 荒馬ハンク Wild Horse Hank
1980年 ゴースト/血のシャワー Death Ship
1981年 白いドレスの女 Body Heat
1982年 ランボー First Blood
1982年 5人のテーブル Table for Five
1984年 フラミンゴキッド The Flamingo Kid
1985年 クレイジー・ファミリー/太陽がめいっぱい
1985年 ランボー/怒りの脱出 Rambo: First Blood Part II
1986年 デッドリー・フォース A Case of Deadly Force
1986年 鷲の翼に乗って On Wings of Eagles テレビ映画
1988年 ランボー3/怒りのアフガン Rambo III
1989年 リバイアサン Leviathan
1993年 ホット・ショット2 Hot Shots! Part Deux
1995年 恋する放火犯(パイロマニア)A Pyromaniac’s Love Story
1995年 ジェイド Jade
1995年 サブリナ Sabrina
1998年 裸の銃を持つ逃亡者 Wrongfully Accused
2008年 ランボー/最後の戦場Rambo アーカイブ出演




Posted by J.MAZDA