お薦め名画「サンタクロース 」

2021年10月7日

映画銀幕パークジョージ松田です。

今回の御薦め名画は

サンタクロース

です。

このサンタクロースと言う映画
ロンドン映画館で観ましたが

公開された頃は、今のように
フィンランドサンタクロース
テレビカメラの前で、インタビュー
答えるなどのニュース映像は流れてなく

もう少し神秘的で、今よりは子供
少し大きくなるまで、見れた時代なので

まずは、サンタクロース映画になるの?
と、いう事自体が驚きでした。

そんな少し変わったサンタクロース
映画を、当時の時代を交えて書いて見ます。

■ヒーローサンタ?と宣伝

2年前の1983年スーパーマンIIIの失敗で
企画されたのが、1984年スーパーガール
このサンタクロースでした。

イリヤサルキンドが考案し、スーパーガール
監督ヤノットシュワルクによって、この作品も
撮影される事になります。

イギリスと、アメリカ共同製作
わるい妖精が、悪徳玩具メーカーと手を組み
子どもたちに有害なキャンディーをばらまいて
しまうと言う展開で、サンタ側がヒーローの
ような、見方を変えるとヒーローモノ
ようにみえるストーリーなのも…

スーパーマンIIIを、引きずっていた部分
あるのかと思います。

ただ、この映画は誰もが知るサンタクロース
なので、公開時期も当然クリスマスシーズン
だったことから、クリスマスの模様
映画の宣材のようになり、とても変わった
プロモーションになつていました。

ロンドンでも、クリスマスイルミの中に
この映画の看板があったり
逆に、クリスマスアイテムの中に
映画の小さな宣伝が入って居るなど
街に映画の宣伝が溶け込んだ不思議映画でした。

■妖精と玩具

この1985年に北米でもファミコンが発売され
スーパーマリオブラザーズも発売、ヒットします。

この後の子供達は「おもちゃ」の中に
ビデオゲームを入れるようになり
「おもちゃ屋」さんも、ビデオゲーム
ソフトを販売するようになって行く中で

立体的な手に持つような、想像力で遊ぶ
おもちや急激に減りはじめます。

今でも、子供サンタさんに御願いする
おもちゃは、ゲーム機ソフトが多く

ぬいぐるみや、飛行機のおもちゃ
欲しがるような子供極少になってしまいました。

この映画は、まだ製作1984年なので
サンタおもちゃは、妖精が作る事に
なっているので、今…見ると時代的
ギャップを感じるかもですが?

子供達の欲しがる「おもちゃ」
妖精が作れる「モノ」なので、サンタ
トナカイと届ける事が出来ますが

データを欲しがるようになると、配信
届けれてしまいますから、わるい妖精
出て来なくても、サンタトナカイ
存在は、現実に危うくなってくる起点
で、子供「おもちや」定義
書き換わって行く頃の映画でした。

■SFXとサンタ

サンタクロースが、映画化出来た要因の1つ
当時のSFXの進歩で、スーパーマンが自由に
を飛んでも、ピアノ線が見えない進化が
あるので、SFX映画としても注目された作品でした。

それはトナカイ空を飛ぶ(走る)描写は
確かに、スターウォーズスーパーマンには
無いで、技術なので新鮮なSFXでした。

今は、CGがあるので四足の動物でも
何が飛んでも、それほど驚きは無いのですが
当時としては、新鮮なものがありました。

その為に、この映画メイキング班が組まれ
もう1本メイキング作品撮影されています。

ドキュメンタリーサンタクロースのメイキング
は、ダドリームーアが画面上のホストとして登場し
サンタのキャラクターで、画面に直接話しかける
デヴィッドハドルストンによって紹介されました。

このドキュメンタリー作品は、2年後の1987年
クリスマスイブアメリカABCで最初に放映され
て反響を呼びました。

この映画20周年記念DVDに、その番組がボーナス
トラックとして含まれていますので、CGでは無い
アナログのSFXサンタを確認してみてください。

■まとめ

1985年は、ゲリラテロ、ハイジャック
世界的に起きた年で、ロンドンでも東京駅
爆発したというニュースを聴いて驚きましたが
実際には、ボヤがあったくらいだったようで
まだネットが無いので、新聞の写真もイラストで
東京駅が爆発した絵だった事から、要らぬ心配をしてしまいました。

そんな暗い1年の最後に、少し明るい映画として
子供達プレゼントされた映画で、日本では

同時上映アカデミーショー受賞三大作
トムとジェリー3本の短編が付属して公開されました。

アメリカも付属してたのかもですが?
少なくともロンドンで見た、本作は単体のみの上映でした。

この映画の後、たくさんのサンタクリスマス
関連
映画が製作されるようになります。

今見ると、凄い技術やでも無く、もの凄く感動
するストーリーでもありませんが、当時を感じる
事が出来て、手作りの特殊撮影サンタを見る事が
出来るので、少し昔のサンタクロースを見てみるのも良いかと思います。

サンタクロース [Blu-ray]
時間 : 1 時間 48 分
ASIN : B007HWNNEE
詳しく見る。

 

■作品データ

監督 ヤノット・シュワルツ

脚本 デイヴィッド・ニューマン

原案
デイヴィッド・ニューマン
レスリー・ニューマン

製作
イリヤ・サルキンド
ピエール・スペングラー

音楽 ヘンリー・マンシーニ
主題歌 『It’s Christmas(All Over The World)』シーナ・イーストン

撮影 アーサー・イベットソン(英語版)
編集 ピーター・ハリウッド
製作会社 トライスター・ピクチャーズ

配給
アメリカ合衆国 トライスター
日本 日本ヘラルド/東北新社

公開
アメリカ合衆国 1985年11月27日
日本 1985年12月7日

上映時間 107分

製作国
イギリス
アメリカ合衆国

製作費 $50,000,000
興行収入 アメリカ合衆国 $23,717,291
配給収入 日本 10億円

■キャスト

パッチ ダドリー・ムーア

クラウス(サンタ) デヴィッド・ハドルストン

B・Z ジョン・リスゴー

老妖精 バージェス・メレディス
アニヤ・クラウス ジュディ・コーンウェル
タウザー ジェフリー・クレイマー
ジョー クリスチャン・フィッツパトリック
コーネリア キャリー・ケイ・ハイム
ドーリー ジョン・バラード
パフィ アンソニー・オドネル
ホンカ ピーター・オファレル
ブーグ ティム・スターン

 





 

名画

Posted by J.MAZDA