鈴木清順【映画・作品】

2021年12月13日

鈴木清順(1923年5月24日~2017年2月13日)

出生地 東京府東京市日本橋区(現:中央区日本橋)

suzuki seijun

鈴木清順 初期傑作選
ブルーレイBOX Vol.1
言語: 日本語 字幕: 英語
JAN: 5027035018027
詳しく見る。

なぜか今は「殺しの烙印」や「ツィゴイネルワイゼン」が代表作のように言われ
清順美学なども語られますが…生前80年代後の活躍時に知る限りでは
特出したタイトルよりも、監督自身が異色な監督で某有名監督と2人だけが
監督協会に入って無かったのですが、そのもう1人が入ってしまい自分だけ
入って無いと言うのを、よく喫茶店などで話してたくらい唯一特異な存在でした。

日活時代の監督のことを聴くと別人と思えるくらい、80年代~は、優しく大人しい方で
現場でもクチ数は少なく、ロケだと自身で日傘をさして立ってる方で、カメラも
1日1~3回くらいしか覗かない監督で、怒鳴った事など1度も無く叱られたのは1度だけでした。

関東大震災に被災し、戦争でも後半は大尉になっていた方で、鎌倉アカデミアの映画科から
松竹に入り、日活に移籍1967~1977年の間は、鈴木清順問題共闘会議などもあり
1本も撮って居なかったりしますが

ピストルオペラ」では第58回ヴェネツィア国際映画祭では「偉大なる巨匠に捧げる
オマージュの盾」を受賞、スペイン他、海外でも賞を受け、「オペレッタ狸御殿」では
カンヌ国際映画祭で栄誉上映特別招待作品として招待されるなど、海外でも活躍。

TVアニメルパン三世 PartIIIの脚本や劇場版も監督してたり、90年代には俳優としても
数々の作品に出演していました。NHKアナウンサー鈴木健二と兄弟なのは
意外なように書かれますが、業界的には知って居る方が多く監督も普通に言ってました。
48歳下のとの再婚も、普通とか一般的とかと関係無く生きた監督らしいと思います。

監督脚本製作

年   タイトル
1956年 港の乾杯 勝利をわが手に
1956年  海の純情
1956年  悪魔の街
1957年  浮草の宿
1957年  8時間の恐怖
1957年  裸女と拳銃
1958年  暗黒街の美女
1958年  踏みはずした春
1958年  青い乳房
1958年   影なき声
1959年   らぶれたあ
1959年  暗黒の旅券
1959年  素ッ裸の年令
1960年  13号待避線より その護送車を狙え
1960年  けものの眠り
1960年  密航0ライン
1960年  すべてが狂ってる
1960年  くたばれ愚連隊
1961年  東京騎士隊
1961年  無鉄砲大将
1961年  散弾銃の男
1961年  峠を渡る若い風
1961年  海峡、血に染めて
1961年  百万弗を叩き出せ
1962年   ハイティーンやくざ
1962年  俺に賭けた奴ら
1963年  探偵事務所23 くたばれ悪党ども
1963年  野獣の青春
1963年  悪太郎
1963年  関東無宿
1964年  花と怒濤
1964年  肉体の門
1964年  俺たちの血が許さない
1965年  春婦傳
1965年  悪太郎伝 悪い星の下でも
1965年  刺青一代
1966年  河内カルメン
1966年  東京流れ者
1966年 けんかえれじい
1967年  殺しの烙印
◆  ◆  ◆
1977年  悲愁物語
1980年  ツィゴイネルワイゼン
1981年  陽炎座
1985年  カポネ大いに泣く
1985年  ルパン三世 バビロンの黄金伝説 *アニメ
1991年  夢二
1993年  結婚
2001年  ピストルオペラ
2005年 オペレッタ狸御殿



Posted by J.MAZDA