ジュゼッペ・トルナトーレ【映画・作品】

2021年11月19日

ジュゼッペ・トルナトーレ(1956年5月27日 ~)

Giuseppe Tornatore

出生地 イタリア イタリア パレルモ、バゲリーア(バレリア)

ニュー・シネマ・パラダイス
[完全オリジナル版] Blu-ray
デジタルレストアバージョン
詳しく見る。

ニュー・シネマ・パラダイス監督として
知られるイタリアの監督で脚本家です。

CGIL労働組で働くペッピーノトルナトーレ
息子として、パレルモのバレリアで産まれ。
幼い頃から演技や演出に興味を持ち16歳
有名な作品を上演する成功を掴みます。

バゲリーアのフランチェスコ・スカドゥート
学校
を優秀な成績で卒業し、更にパレルモ大
文学部脚本に活かす文学を学びます。

劇場での仕事の中、ドキュメンタリーとテレビ
の仕事に力を入れ、1979年にはバゲリアの
地方自治体評議員として選出され、多くの
ドキュメンタリーを撮り、サレルノの
フェスティバルでドキュメンタリーの賞を受賞

プロデューサーや、監督、脚本を熟すように
なり、1986年小説をベースの映画を監督
商業映画デビューします。

デビュー作、教授と呼ばれた男は一般にも評論家
にも好評で、トルナトーレはシルバーリボンで
最優秀新人監督
を獲得します。

2作目に撮ったのがニュー・シネマ・パラダイス
世界中でヒットし、カンヌ映画祭とオスカー
最優秀外国映画賞を受賞し、イタリアでの有名な監督
になり、明日を夢見て、海の上のピアニスト
マレーナ
などで高い評価を受け、最高の映画監督で
ある証、ダビデディドナテッロとシルバーリボン
ヴェネツィア映画祭の大陪審賞を受賞します。

その後もオスカー最高外国映画に度々ノミネート
されたり、上映され2010年にはミラノのIULM大学
テレビ、映画ニューメディアの名誉学位を贈ります。

2011年には、バリのBif&stで芸術的優秀賞として
フェデリコフェリーニ8 1/2賞を受賞します。
同時期に「映画の嘘」を出版します。

私的な事は、略公表していませんが
ロバータ・パチェッティと言う女性と結婚しています。

年   タイトル
1986年  教授と呼ばれた男 Il camorrista 監督脚本原案
1989年 ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo cinema paradiso 監督脚本原案
1990年 みんな元気 Stanno tutti bene  監督脚本原案
1991年 夜ごとの夢/イタリア幻想譚 La domenica specialmente オムニバス監督
1994年 記憶の扉 Una pura formalita 監督脚本原案
1995年 明日を夢見て L’uomo delle stelle 監督脚本原案
1999年 海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull’oceano 監督脚本
2000年 マレーナ Malena 監督脚本原案
2006年 題名のない子守唄 La Sconosciuta 監督脚本原案
2006年 マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶 Marcello, una vita dolce ドキュメンタリー、出演
2009年 シチリア!シチリア! Baarìa 監督脚本
2010年 L’ultimo gattopardo: Ritratto di Goffredo Lombardo ドキュメンタリー
2013年 鑑定士と顔のない依頼人 La migliore offerta 監督脚本
2016年 ある天文学者の恋文 The Correspondence 監督脚本




Posted by J.MAZDA