石井裕也【映画・作品】

2021年10月1日

石井裕也(1983年6月21日~)

ishii yuya

出身地 埼玉県浦和市

「川の底からこんにちは」や「舟を編む」「バンクーバーの朝日」
などで知られる若手の監督です。
父子家庭で育ち、大阪芸術大学の卒業制作で第24回そつせい祭グランプリで
受賞した「剥き出しにっぽん」がデビューと言う、最短で監督になっている
才能の持ち主で、ロッテルダム国際映画祭、香港国際映画祭で特集されるなど
アジア・フィルム・アワードでも第1回「エドワード・ヤン記念」アジア
新人監督大賞
を受賞しているエリートです。

2009年、長編「川の底からこんにちは」は、第60回ベルリン国際映画祭正式出品
モントリオールファンタジア映画祭では作品賞を受賞し
第53回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少(28歳)で受賞しています。

主演の満島ひかりと2010年10月結婚しますが、生活や価値観のズレから2016年に離婚
2018年春に女優の相楽樹と再婚して、第1子が誕生しています。

更に、2013年松田龍平、宮崎あおい出演の「舟を編む」でもが史上最年少30歳で
第86回アカデミー賞外国語映画部門日本代表作品に選出、第37回日本アカデミー賞
最優秀作品賞や最優秀監督賞、芸術選奨新人賞他15以上もの受賞作になる。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」も、第39回ヨコハマ映画祭日本映画ベスト1位
第91回キネマ旬報ベストテン、日本映画ベスト・テン第1位、11の賞を獲得しています。

画的な部分はスタンダードですが、設定や脚本、芝居にウエイトを置いて見せる監督で
照明も映画的で明るい順光は少ないのが特徴で、実力がある手法の監督なのが解ります。

監督脚本製作

年   タイトル
2005年  剥き出しにっぽん *大阪芸術大学卒業制作
2006年  反逆次郎の恋
2007年  ガール・スパークス
2007年  ばけもの模様
2009年  君と歩こう
2009年  川の底からこんにちは *PFFスカラシップ作品
2011年6月  あぜ道のダンディ
2011年11月  ハラがコレなんで
2013年   舟を編む
2014年5月  ぼくたちの家族
2014年12月  バンクーバーの朝日
2017年   映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
2019年  町田くんの世界



Posted by J.MAZDA